2016年4月29日(金・みどりの日)に有明テニスの森において“スポーツフェスタ2016”が開催されました!
いい天気!でも風が強い!でもいい天気!と叫びながら3歳の息子くんと旦那さまと現地へGo!!

プロテニスプレイヤーによる子どもレッスンや、車椅子テニスレッスン体験などテニス好きにはたまらないイベントから、ボルダリングやスタックラインなど様々なスポーツに気軽に参加することができる、子どもも大人もスポーツを楽しめる内容でした。
この日の目的は広場でのステージイベント!
前々から話だけ耳にして興味津津だった“親子体操”を体験できると聞き、やってきたわけです。

ステージは30分ごとにいろいろなイベントが開催されていました。
ブラインドサッカーやダンスなどを見ながら腹ごしらえして準備万端!
いよいよ親子体操のスタートです!

13:00からは“親子ヨガ・体操”の時間。

ステージのお姉さんたちの動きを見ながら親子で手を取ってストレッチしたりヨガのポーズをしたり。
自由奔放な息子くんはちょいちょい脱走しながらも、キャッキャと率先してぐるぐる回って楽しそう。私も久しぶりの運動?でとっても気持ちいい~!!3人組の私たちは動きが変則的になっちゃったけど、それはそれで楽しかったです~(笑)。

13:30からは“親子バルーン体操”。
大きなバルーンを膨らませたりまわったりする幼稚園の運動会などで目にするアレです。
とにかく風が強くてバルーンが飛ばされるんじゃないかと心配していたのですが、なんとこの時間だけ風が少し弱くなった気がするのは私だけでしょうか。
大人も子どももバルーンの端を持ってぐるぐる歩いたあと、バルーンをお屋根に子どもたちがバルーンの下に。みんなものすごく楽しそう!
膨らましたバルーンのなかでキャーキャー大喜びの子供たち。息子くんも初めてのバルーンに目をキラキラさせて飛び跳ねて喜んでる!
私も初めてバルーン操作でとても楽しい(笑)。見ることはあってもやることはあまりないですもの~!
すぐ近くにいるのに、親子で一緒に同じ運動をする機会ってじつはあまりなかったのかもしれません。今回は旦那さまも一緒だったことも加わりとても新鮮な気がしました。

同じ主催者さんのイベントで午前中にも親子ヒップホップダンスの時間もあったそうです。
もっと早く行ってそれも参加すればよかったなぁ~。
今回参加させていただいたステージでの親子体操イベントは“(社)日本親子体操協会”という団体が主催されていました。
理事でインストラクターの大久保さんに少しだけお話を聞かせていただいたところ、産婦人科などでマタニティー体操を企画・実施したり、子どもと一緒に楽しめる運動プログラムイベントをいろんな場所で開催しているそうです。
公園とかに行っても、親はスマホにくぎ付けで子どもたちは勝手に遊んでるという光景を目にしたり、子どもにDVD見せて自分は他のことをしていたり、私も耳が痛い話です。
子どもたちとちゃんと向き合って、声を聞いて身体に触れて一緒に楽しむことの大切さと幸せをしみじみと味わった一日でした~。

KUMIでした!

この記事を書いた人

kumi
kumi
犬好きなのに猫を飼うデザイナー兼エディター
2年前に拾った猫に毎日癒されてます。
捨て猫なのにアメリカンショートヘアー(たぶん)。
デザイン大好きで、どこに行ってもなにかを見てます。

デザイン、エディトリアルともに独学です。ついでにカメラも独学です。
そんなテキトーな私ですが、ちょっといいなーと思えるコワザなどをお届けできたらと思います。

■ 好きなこと・・・食べること、出かけること、楽しむこと、
■ 趣味・・・デザイン、編集、カメラ、音楽(全般を聴く、シャンソンは歌います)、ボランティア、イベント企画