こんにちは。Emilyです♪
第5回の今回は、インタビュー撮影のコツについてです。
卒園ビデオにインタビューが入っているとさらに思い出深いもの。
コツをつかんで素敵なインタビュー映像にしちゃいましょう♪


卒園ビデオに園児一人一人のインタビュー映像が入っていると、特別な感じがしますよね!
内容は、園で一番楽しかったこと、または将来の夢を聞いてみるのも素敵です。
あまり時間が取れないなら、名前を名乗ってもらい、はいポーズ♪だけでも、
テンポよくて楽しい仕上りになりますよ。

撮影は、いくつかのポイントを押さえれば、カメラ初心者でも大丈夫!

 

①三脚を使い、カメラの設定はオートにする。


映像が揺れていては、もったいないので、三脚は必須です!

 

 

②撮影の場所にひと工夫。


無機質な壁をバックに撮るより、園の可愛いらしい装飾の前で撮ると明るい雰囲気になります。
風がなければ、外の緑をバックに撮るのもいいですね。
野外での撮影は、店長の「子どもインタビュー」の記事を参考にしてくださいね!

子どもインタビュー

子どもインタビュー

 

 

③サイズに気をつける。


全身でも顔のアップでもなく、胸から上のバストショットがちょうどよいですよ。
胸に名札があるなら、名札も入るくらいのサイズで。

 

 

④音に気をつける。

マイクを使わないと、現場の音がそのまま入ります。
周りが賑やかだと、インタビューの声が聞き取れない可能性があるので、
できれば1人ずつ移動してもらい、待っている子供たちの声が入らないようにしましょう。
インタビュー後も要注意。
喋り終わった途端「はいオッケー!」などと言ってしまうと
その自分の声をカットする手間が生じちゃいます。黙ってにっこり頷きましょう。

インタビュー撮影は大変かもしれませんが、
声も喋り方もその時だけのものなので、ぜひ残しておいてほしいです!

Emilyでした!

この記事を書いた人

emily
emily
バリキャリ編集ママ
子育てがひと段落して復帰した、映像編集のプロ

映像業界で身につけたスキルと、卒対経験を生かして、卒対委員さんのお手伝いができればと思っています。